環太平洋の自由と平和を守る会 神奈川

安倍首相を応援します!トランプ大統領を支持します!今こそ、日米同盟の強化を!

10月15日(日)定例街宣

f:id:kantaiheyok:20171017001145j:plain

ご通行中の皆様

私たちは「環太平洋の自由と平和を守る会神奈川」です。私たちは今の極東アジアを心配してます。北朝鮮による度重なる弾道ミサイル発射実験、核開発、中国による尖閣諸島周辺の領海侵犯、南沙諸島における人工島造成と、平和を愛する国々にとりましては、目に余る蛮行と言わざるえません。しかし、それに対して日本は警告を発するだけです。それはなぜでしょうか。圧倒的に武力で劣るからです。中国や北朝鮮が武力進攻してきたら日本はアメリカ抜きで防ぐことはできません。

日本が何もしなければ、他国を侵略さえしなければ、中国や北朝鮮は攻めてくることはないのでしょうか。事実、北朝鮮は弾道ミサイルを排他的経済水域に打ち込んでいるではないですか。日本人を拉致しているではないですか。中国は、領海侵犯を繰り返しているではないですか。すでに侵略は始まっています。

わが国には平和憲法がありますが、それは、日本だけに限られたものです。中国や北朝鮮は、日本国憲法に何が書かれていようが関係ありません。相手が弱ければ侵略し、相手が強ければ侵略しません。それは、歴史が証明しております。

今こそ、私たちは、日米同盟を強化してゆくことが重要と考えます。

私たちが中国や北朝鮮の侵略を許さないという強い信念を持ち、生活すれば、中国や北朝鮮はなかなか手が出せません。中国や北朝鮮工作員はたくさんいます。彼らは、まず、国民を骨抜きにします。「心配ないよ、安全だよ、攻めてくるわけないよ」などと安心する言葉を広めます。あるいは、違う方向に国民の目を向けさせます。あるいは、真剣に中国や北朝鮮の蛮行に抗議をしている安倍首相を攻撃します。北朝鮮に対して断固とした強い姿勢で臨んでいるトランプ大統領を攻撃します。しかし、私たちはそういう工作員の誘導にはごまかされません。また、工作員によってテレビや新聞報道が偏っています。テレビや新聞はもっと真実を伝えてほしいと思います。こんなことをしていては、本当に日本は滅んでしまいます。インターネットやユーチューブにテレビで報道されていない内容が多く流されています。それは、報道とはかけ離れた現実を伝えているものもあります。今、若い人たちは気付きつつあります。テレビが真実を報道していないことを。また、観点をずらしている事に気付きつつあります。真実をネジ曲げて報道していればいずれその報道機関は衰退するでしょう。

私たちは、安倍首相を支持します。トランプ大統領を支持します。そして、日米同盟強化を支持します。