環太平洋の自由と平和を守る会 神奈川

安倍首相を応援します!トランプ大統領を支持します!今こそ、日米同盟の強化を!

2月18日(日)緊急!<平壌オリンピック>糾弾デモ 演説文

私たちがこの日本で日韓のどんな違いがあるにしても、この共産主義独裁の国に対してお金を持って行くような事をしてはいけない。そして今韓国から拉致されて行っている、北朝鮮に拉致されている何万の人たち、この人たち全員が帰ってこないのに統一などと言うことはあり得ない。その様な事を文在寅大統領にしっかりと言わせる為にも私たちは今、日本と韓国の自由と民主主義を愛する人たちの団結が重要だと思っています。そしてまた同時に世界の民主主義の大国であるアメリカの協力これは不可欠です。こういう意味で私たちは星条旗日章旗をここに掲げています。

 <評論家 三浦小太郎先生街頭演説全文 新橋SL広場>

 f:id:kantaiheyok:20180219101145j:plain

 新橋駅前をご通行中のみなさんお忙しいなか失礼をしております。今私たちの仲間がこちらの方でチラシを何人かで配っております。もしお時間のある方、出来れば少し足を止めてそのチラシを受け取ってそのチラシの内容を読んで下さい。

 

今私たちがここで訴えているのは、昨日行われた平昌オリンピックのアイススケートフィギュアスケートなど大変感動してご覧になられたと思います。ただ、今平昌で行われているオリンピックが偽の平和の祭典であること、まるで私たちの同胞である横田めぐみさんたちを拉致していき、そして現実に韓国からもたくさんの人を拉致していった北朝鮮の独裁者政権をまるで平和の国であるかのような政治の演出が行われている事、オリンピックとスポーツを政治利用されている事、今その事に抗議する活動をしています。

私たちは一人ひとりの選手の活躍、北朝鮮の選手の活躍も含めて決してその人たちの抗議しているのではありません。問題なのはみなさんあの平昌オリンピックの開会式をご覧になったと思います。あの開会式で聖火ランナーの人たちが何をしたか、最後のところでまずこれが韓国の開催であるにもかかわらず韓国の国旗はオープニングの儀式ではありましたけれども、韓国選手は韓国の国旗を持って行進することが出来ませんでした。そして韓国の選手と北朝鮮の選手が統一の旗を持って行進しました。これをまるで平和な行進である、統一を祝う行進である、そのような放送をすることもありましたし、残念ながら一部の韓国のマスコミも報道していますけれども、あれはそのようなものではありません。北朝鮮という韓国を共産主義独裁のもとで統一しようとする国と一緒に行進したという、これまでの立派な民主主義を創って来た韓国の恥となるものです。

韓国がこの戦後の長い間日本とも色々と問題が確かにありますけれども、韓国の人たちが成し遂げきた事、それは国を民主化し国を豊かにしそして様々な韓国の人たちがいくつかの問題があるにしても今先進国の一員として立派な仲間入りをしたと言う事です。

 

そして北朝鮮はどのような国だったでしょうか。1990年代には300万もの人が餓死し、そして1945年に戦争が終わってから僅か5年後に韓国に侵略を行いそして60年代70年代には独裁体制の中でたくさんの北朝鮮の人たちを政治犯収容所で殺していきました。そしてこれは是非日本にいる在日の韓国朝鮮人の人にも思い出して欲しいですけども、在日韓国朝鮮人が9万3千人北に朝鮮半島はふるさとだと帰った人たちを酷い差別と弾圧のなか殺していきました。そして今、北朝鮮では貧しい人たちは殆ど食べる物がなくその子供たちは餓死し、そして人々の成長は止まり、未だに独裁者とその周囲だけが太っているなか国民は飢えそしてなんの自由もなく、一言でも国に不満を漏らせば、殺されるかアウシュヴィッツのような収容所に送られる、そのような戦後を作ってきたのが北朝鮮です。

この北朝鮮という国と、そして戦後民主主義と繁栄を築いてきた韓国がなぜ同じ旗のもとで行進しなければならないのでしょうか。そしてもう一つ韓国の人たちは勿論殆どの人たちは忘れていませんが、残念ながら今の一部の北朝鮮と仲間しようとする韓国の人たちが忘れている事があります。

韓国が先進国の仲間入りをしたのは、一つの象徴は1988年ソウルオリンピックです。そのソウルオリンピックを潰そうとして87年罪のない韓国の人たちを大韓航空機を爆破して落とすという事でこのオリンピックを妨害しようとしたのは今の北朝鮮ではありませんか。そしてこの犯罪を国家が何の罪もないしかも同じ民族の労働者が単に外国に出稼ぎに行く人たちを爆破してたくさんの人たちを殺したという事を今でも北朝鮮は認めていません。さらに言えばその時の犯罪者テロリストの人たちは北朝鮮の命令でやらされたのだからそれは仕方がないけど、日本国の田口八重子さんたちを拉致しその人たちを教育係に使い日本人の偽造パスポートでこのテロが行われたのです。

かつてオリンピックを今北朝鮮はまるで民族の祭典、平和の祭典に参加したと言っていますけれども、それならば北朝鮮は先ずこの大韓航空機というテロ犯罪を認めて謝罪してからにすべきではありませんか。そしてその事を韓国政府は同じ同胞を殺された政府として断固要求しなければ、ほんとうは韓国国民を守る政府ではありません。その事に対して残念ながら今のところ韓国政府は明確な声を上げていません。

しかしこれは日本のテレビが余り伝えてないので皆さんはご存知ないかもしれませんが、韓国の心ある国民はオリンピックは歓迎してるけれども、北朝鮮の宣伝やあのような統一チーム、そして今の北朝鮮の独裁体制に対しては、毎日のように今ソウルでは街頭で激しい抗議が行われています。この人たちが今求めているのは、勿論オリンピックの平和の祭典は成功して欲しい、しかし同時にこの平和の祭典にふさわしくない独裁体制は許してはいけない。北朝鮮の人たちを救うという、そのような運動を今韓国では起こっています。この事を日本の報道機関の皆さまも出来れば正確に伝えて貰いたい。

 

そしてもう一度言います、今私たちの仲間が配っているのは、この平昌オリンピックにおける北朝鮮が平和と統一という、そして北朝鮮の美女軍団だとか、北朝鮮の人たちがまるで韓国で歓迎すらされていないような事態に対してまた報道に対して抗議し、事実を伝える為に今皆さまにビラを配っています。どうかそれを受け取って少し内容を読んで頂ければ有り難いと思います。

 

北朝鮮では勿論皆さまご存知のように横田めぐみさんほかたくさんのこの日本国の同胞を拉致されています。しかしそれと同時に韓国からも朝鮮戦争の時は万単位の人がそれこそ北朝鮮に無理やり強制連行されております。そして戦後も朝鮮戦争が終わった後も何百人の人たちが、今韓国から北朝鮮に拉致されています。この人たちそしてまた今北朝鮮から何とか自由を求めて逃げ延び韓国に辿り付いた人たちが約3万人を超えています。今、文在寅大統領がほんとうに為すべき事は北朝鮮に拐われたままであるこの同胞を助ける出す事ですし、そして北朝鮮で未だに独裁国家のなかで飢えと弾圧に苦しみまた殺されている、北朝鮮の民衆を助け出す事、それが韓国の使命なのです。

この事を今韓国の人たちは大統領に気付かせよう、大統領に訴えようと運動をしています。そして今ここに私たちがアメリカの国旗と日本の国旗を掲げています。皆さんの中には例えば今のトランプ政権やアメリカに対して賛成の人も反対の人もいると思います。

また安倍首相に対しても色々な意見もお有りだと思います。それはそれぞれの意見です。しかしどんな政治家に対しても自由に賛成も出来れば反対も出来る、このような民主主義の国に私たちが生活している事、これほど幸せな事は本当はありません。北朝鮮に於いてはたった一言今の金正恩に対して批判するどころか不満を述べただけでも政治犯収容所、過去のナチスの収容所、スターリンの収容所のようなところに入れられてしまいます。

私たちがアメリカの旗と日本の旗を持っているのは、今の日本やアメリカが全部素晴らしいとは言っているつもりで掲げているのではありません。しかし少なくとも今の日本やアメリカのように自由にものが言え、自分たちが好きな神様を信じ、北朝鮮では信仰も認められません。好きな本を読み、好きな意見を言える、双方の悪口も言いたけれ言える。そういう国を守ろうと思って私たちは民主主義の象徴としてこの二つの旗を掲げています。

そして今アジアに於いて大変残念な事ですが、この様な民主主義が確立しているのは勿論韓国も日本もそうですしインドもそうですし台湾もそうですけれども、この北朝鮮と中国と言う共産党独裁体制に於いては今私たちが完熟している、私たちが生きているような自由と民主主義はひとかけらもありません。そのような国に対してこの人たちここに居る人たちを助け出す為、そしてもしも北朝鮮が本当に共産主義のもと韓国を統一してしまったら、或いは韓国に今の文在寅政権以上の親北政権が出来てしまったら、この日本国の平和も侵され危なくなってしまうのです。

私たちは日本と韓国そして日本とアメリカ、色んな意見の違いもあります。好き嫌いもあるでしょう、また考え方の違いも歴史の考え方の違いも、領土についても意見の違いもあります。しかしこの民主主義と自由を守ろう、平和なこのアジアを守ろうという為にはこの三つの国が先ず団結して北朝鮮というこの最悪の独裁国家と、今残念ながら北朝鮮にすり寄って行き韓国の民主主義を捨てようとしている、一部の韓国の政治家たちに対しては私たちは戦って行かなければ行けないと思っています。

そして今、文在寅政権は平壌に今度は訪問したいとそのような趣旨の意見を言っているようですが、しかし同時に韓国のなかにはそのような屈辱外交は止めろと言っている人がたくさんいます。私たちがこの日本で日韓のどんな違いがあるにしても、この共産主義独裁の国に対してお金を持って行くような事をしてはいけない。そして今韓国から拉致されて行っている、北朝鮮に拉致されている何万の人たち、この人たち全員が帰ってこないのに統一などと言うことはあり得ない。その様な事を文在寅大統領にしっかりと言わせる為にも私たちは今、日本と韓国の自由と民主主義を愛する人たちの団結が重要だと思っています。そしてまた同時に世界の民主主義の大国であるアメリカの協力これは不可欠です。こういう意味で私たちは星条旗日章旗をここに掲げています。

かつて韓国のは朴正煕という大変私も尊敬する大統領がいらっしゃいました、朴正煕大統領は日本の人たちに対してこう呼びかけました。日本と韓国は自由と民主主義を守り、これを北朝鮮にそして中国大陸に広げていく為に日本と韓国は色んな違いを超えて同盟をしなくてはいけない。日本と韓国がアメリカとバラバラに繋がっているんじゃない、日本と韓国が一緒に同盟をしてそれにアメリカやヨーロッパの心ある人を巻き込んで行くんだ。それがアジアの本当の民主主義の理念なんだと仰っいました。この様な正しい事を言った大統領が暗殺されてしまったのが戦後の歴史です。

この大統領の娘さんである朴槿恵前大統領は、勿論朴槿恵前大統領に対しても色んな批判があるでしょうけれども、敢えてここで言います。何の罪も無いのに今囚われています。朴槿恵大統領の今罪状そのような裁判が進んでおりますけれども、あれは全く今のところ証拠が無いものです。そのような事でひとりの大統領が裁かれてしまい、また民主的な選挙で選ばれた大統領ではなくて、単なるロウソクデモという名前で集まったデモによって民主主義が壊されてしまう。今韓国はその様な危機にあります。

そしてこの韓国の危機を私たちが見逃してしまって、このまま見過ごしてしまっては日本も危機に陥ります。私たちはそういう意味で今この平昌オリンピックを政治利用に反対するビラをここで撒いています。また訴えをしています。

どうか皆さま私たちのビラを受け取って頂き、日本、韓国、アメリカ、勿論インドその他の国々、ヨーロッパの国々全ての民主主義を愛する国々の団結によってこの北朝鮮独裁国家から拉致被害者だけではなく、全ての人たちを救い出し、そして日本と韓国が共に連帯して将来的には中国共産党とも戦って行こうではありませんか。ありがとうございました。

************************************ 

三浦先生、急な企画にもかかわらず駆けつけて頂きありがとうございました。

                           投稿 森本 毅篤 氏