環太平洋の自由と平和を守る会 神奈川

安倍首相を応援します!トランプ大統領を支持します!今こそ、日米同盟の強化を!

3月29日(木)首相官邸前 青年の演説

この3月度は、風雲急を告げる極東アジア情勢であり救国キャンペーンとして私達も街宣に数多く参戦した。内憂外患の時、いまこそ安倍首相を応援しなければ日本丸は沈没してしまう。今回は、若い力がみなぎる青年の演説に希望を感じた。そこに参加された方の投稿文を掲載します。

 

f:id:kantaiheyok:20180403103044j:plain

投稿文 森本 毅篤 氏
3月29日(木)日米同盟有志連合 トランプ大統領を支持する会 【安倍首相を支持する】総理官邸前安倍首相応援演説に参加しました。

北朝鮮と中国又ロシアと隣国の脅威に気付き、野党の倒閣運動に負けないでと主婦の方々を中心に約30名程ですが総理官邸前に集りました。遠くは仙台から山梨群馬千葉とそして神奈川東京と応援演説に集まった。

千葉県から母親と来られた最年少の大学院生の青年の街頭演説内容。

「この声の届く範囲いる皆さま、こんにちは!、先程から申し上げているとおり、今戦争です!何の戦争ですか?思想の戦争です!。共産主義思想と反共産主義思想の戦争なんですよ!。共産主義の国家と言えばロシアだったり、中国だったり、そしてなんですか⁈北朝鮮ですよ!。そして今や韓国もそんな思想に染まりつつある!。粛清粛清で次はどこですか⁈、日本ですよ‼︎。このまんまでいいわけはないんですよ!。何が敵ですか⁈、共産主義その思想が敵ですよ!。メディアが敵ですよ!。安倍首相を下ろして何をするんですか⁈、次は誰が何をするんですか⁈、安倍首相は今アメリカのトランプ大統領と本当にいい関係を持っていると、そんな状況の中、安倍首相を下ろしてどうなりますか⁈。もちろん森友問題だけで安倍首相を下ろそうとしている、そんなわけではないと思います!。森友問題だけに惑わされているそんな低い国民性を持っている我々ではない事を知っています!。足を引っ張っている一つの要因としては「憲法改正」「平和憲法」を守りたい。そう言う気持ちがあるのは解ります!。ただ本当に「平和憲法」なのでしょうか⁈。自分の国を自分で守らない、そんな国があっていいんでしょうか⁈。自分の身は自分で守る、当然でしょう!。何で自衛隊が書いてないんですか⁈、おかしいでしょう!。これは改善でもなく改訳でもなく「改正」なんですよ!。正しく直すんですよ!。是非一度しっかりと考えて何が正しいのか…。9月には安倍首相が再選を掛けて総裁選がまた行われます。安倍首相以外に誰が責任を持ってこの国を守れるんですか?。我々は、見て下さい。こんなに力強く活動しています!。安倍首相も負けずに一緒に日本をアジアを世界を守りましょう!。以上。

リンク先 http://www.facebook.com/rophophora/posts/2472937376265487